slider-lingerie-lisecharmel Designed by France lise-logo slider-lingerie-cottonclub1 Made in Italy logo-cc-white logo-cc slider-lingerie-chiara1 CHIARA FIORINI - white1

IMPORT LINGERIE (輸入下着事業)

フランスが誇る高級ランジェリーブランドLISE CHARMEL(リズシャルメル)を中心に姉妹ブランドepure(エピュール)などの他、
イタリアの名門COTTON CLUB(コットンクラブ)や、補正下着専門のDewe(デヴェ)も取り扱っております。

LISE CHARMEL

(リズシャルメル)

リズ シャルメル社は1953年にフランス第三の都市リヨンに創業しました。
商標であるLISE CHARMEL(リズ シャルメル)のCHARMELはフランス語のCHARME(シャルム:魅力、英語のチャーム)から生まれた造語。LISEは創業者の愛する女性の名前でした。(彼女は創業者の夫人となりました)

1975年に現在の社長であるJacquesDAUMALが経営者となりました。以来現在に至るまでクリエイティブで着け心地がよく、洗練されてエレガントでありながら手の届く範囲の価格帯の商品を提供すべく、努力を重ねてきました。
フランスのオートクチュールの伝統に裏打ちされた高度な縫製テクニックに加えて、常にモードの流れを意識し、アウターの流行に連動したカラー、ショーツのカット、デザインを取り入れています。

パリのギャラリーラファイエット、プランタンデパートでは、常に売上の1、2位を占めるフランスを代表するブランドです。フランス国内での売上の30%以上は男性によるものです。バレンタインやクリスマスシーズンには多くの男性がパートナーの女性にリズシャルメルを贈っています。


プロフェッショナルの間でシャルメルが評価されているのは、レースの開発力と細かいディテールに及ぶデザイン力です。豪華なギピュールストレッチレース、モチーフの大きな多色使いのブロードレース、プリントのマイクロチュールの上に刺繍したものなど、常に新しい表現を目指しています。ショーツやストリングスのバック部分に至るまでデザイナーの細心の注意が払われています。ヨーロッパの女性向けの下着メーカーとしては最大数のデザイナーを抱えています。

ブラジャー、ショーツ類とお揃いのスリップ、キャミソールなどのランジェリー、部屋着、ニット類など幅広い商品を提案しています。
近年にはストッキングやストールもデビュー。フランス最高級の商品を製造する工場で作られています。オーソドックスでハイクオリティなレース付きパンティストッキングやガーター用のストッキング、シリコンストッパー付きストッキングなどエレガントな大人の女性のための商品群となっています。

 

image-lisecharmel
lingerie-cc

COTTON CLUB

(コットンクラブ)

 COTTON CLUBは、1981年イタリアのFABRIANO市に設立されました。創立して15年でヨーロッパ全土はもとより、中東、アラブ諸国、日本、台湾を含むアジア地区に進出している急成長ブランドです。

 女性の年齢層、ニーズに合わせて3つのブランドを創っています。
中心ブランドのARGENTOシリーズ、OROシリーズは25歳から45歳くらいの女性をターゲットに創られています。
美しいモチーフのストレッチレースをソフトで伸びの良い素材と組み合わせ、上品なデザインに仕上げています。OROシリーズのラインには最高級のレースが使われており、ゴージャスなデザインが特徴です。
また、レースを全く使わない、マイクロファイバーを使ったシンプルなRUBINOシリーズもあります。

それぞれのシリーズには目的や用途に合わせて、何型ものブラジャー、ショーツ、ボディ、ランジェリーがあり、消費者はその中から自分に合ったものを自由にコーディネイトして選択できるようになっています。
コレクションを創るときに、顧客の要望や意見を最大限に生かしているCOTTON CLUBならではの商品構成です。

chiara fiorini

(キアラ フィオリーニ)

イタリアのボローニャで1980年に創業しました。

最初はAda Gallo( アダ ガロ)という女性デザイナーが小さな工房で作ったナイトウェアを、夫のGiancarlo Fiorini (ジャンカルロ フィオリーニ)が訪問販売で売っていました。

徐々にいろいろなエージェントとの取引が広がり、小さな工房が小さな会社へと発展していきました。会社は2人の頭文字を取ってGiada lingerieとなりました。

洗練された女性のために、ナチュラルなエレガンスを目指した部屋着を多く作っています。外にいる時と同じように、家の中でも快適でいられることを目指しています。

2000年になり、デザイナー アダ ガロは現代の女性、とりわけ若い女性に向けた新しいライン、FIORI DI CHIARA(フィオーリ ディ キアラ)をコレクションに加えます。キアラはアダの娘の名です。

2012年にはアウターとしても着られるChiara Fiorini(キアラ フィオリーニ)ブランドを更に加えます。他のコレクションとも組み合わせ可能なマント、トップス、カーディガンなどを展開しています。

現在は娘のキアラがデザインを担当しています。
キアラのコンセプトは、‘パジャマはもはや寝る時だけのものではなく、
人生の時の中でもっと長い時間着用されるようになりました。だったら
見せてもいい素敵なものはいかが?‘

素材の決定からプロトタイプの作成、細部のデザイン決定まですべてボローニャの本社で行っています。素材は主にイタリアのメーカーから仕入れていますが、その他にドイツ、フランス、スペインからも仕入れています。商品はすべてイタリアで作られています。

 

lingerie-cf

Shops